頭皮活性プラザ>フィナステリド製品の比較

フィナステリドで髪の毛を守る

■フィナステリドとは?
髪の毛を増やす薬だと勘違いされている方が非常に多いようですが、フィナには育毛や発毛する効果はございません。
不髪の毛を増やしたい方はこちらのミノキシジルに関するページへ⇒ミノキシジル製品

効果としては抜け毛の予防効果があります。
一般的な使われ方としてはフィナステリドで抜け毛を予防しつつ、ミノキシジルで髪の毛を増やすといった感じです。
では何処で購入するのかですが、最も有名なフィナ製品プロペシアは病院等で処方され個人で購入することは出来ません。 しかも価格も高いので定期的に飲み続けるのは大変です、そこでジェネリック薬品のフィンペシア等があります。
こちらはプロペシアと比べると非常に安価なので特に細かいことを気にしない方にはお勧めです。
詳しい違いなどは下記に記載していますので、是非製品ごとの違いを参照にして下さい。

フィナステリド製品の違い

プロペシア
プロペシア アイコン処方して貰うには病院で出して貰う必要があるので少し入手するのが面倒ですが正規の薬なので安全性は高いです。
価格は約一か月分で1万円と高めです。

フィンペシア
フィンペシア アイコンプロペシアのジェネリック薬品として有名なフィンペシアです、こちらはプロペシアに比べ非常に安く100錠(100日分)で約3000円程度で購入出来ます。
ただ発がん性物質の「キノリンイエロー」が入っているので心配な方は控えた方が良いでしょう。
購入はインターネット上の輸入販売業者から購入することが出来ます。

エフペシア
エフペシア アイコンこちらもフィンペシアと同じくジェネリック薬品で非常に安価で購入する事が出来きます。
フィンペシアとの違いは発がん性物質の「キノリンイエロー」が入っていない点なので、お勧めです。

フィナ製品の飲み方

上記で紹介した3製品の中からどれを選ぶかは各々の環境によるとは思いますが服用方法は全て同じです、
まず一日一錠必ず飲むようにして下さい、フィナステリドの効き目は基本24時間なのでなるべく毎日同じ時間に飲むのがおすすめです。時間帯は夜でも朝でも特に違いはないかと思われます。

ページのトップへ戻る